アウトドアに最適なかたち、性能、ユーザビリティ 世界が認めたLEDライト「ソーラーパフ」
選べる2色「クールブライト」「ウォームライト」
より詳しく
たたむと、たったの
1.5cm厚
ソーラーパフをおすすめする3つの特徴!
コンパクトに折りたためる 丈夫で防水 ソーラー充電でエコ
1 軽量、コンパクト 重さはわずか75g。
たたむと、たったの1.5cm厚。
2 タフ&防水 ヨットの帆に使われているドイツ製の生地を採用。防水なので、濡れてもOK。
3 ソーラー充電、ロングライフ 電池要らずのソーラー充電で最大12時間点灯。LEDなので点灯中も熱くなりません。
使い方は、サッと開いて、パッと点灯
1 上下のベルトを
持ちます。 2 引っぱります。 3 サッと開いてサイコロ型に。 4 底のボタンで
パッと点灯します。
著名な冒険家もソーラーパフを使っています!
「旅ではいつも持参しています」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」家でも、キャンプ中の野外でも使っています。日中、ベランダに置いておくだけで充電はOK。寝床で柔らかい室内灯として使っています。災害時にも使えるのでいつも枕元においています。カヤックで旅をしているときは海の上で充電。陸に上陸してからテント内にぶら下げておいたり、夜、ご飯を食べる時の明かりにもなり、とても便利です。 「ソーラーパフで気に入っている点」小さくたためることで、かさばらないので鞄の隅にもいれておけますし、重さも感じません。さらに広げる手間がほとんどない点も良いですね。子供でも大人でも使いやすいのは、道具として秀逸です。電池も使わないので交換の必要がなく、太陽があれば充電されることで、場所を選ばないことも優れていると思います。旅では、いつも持参しています。
「旅ではいつも持参しています」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」家でも、キャンプ中の野外でも使っています。日中、ベランダに置いておくだけで充電はOK。寝床で柔らかい室内灯として使っています。災害時にも使えるのでいつも枕元においています。カヤックで旅をしているときは海の上で充電。陸に上陸してからテント内にぶら下げておいたり、夜、ご飯を食べる時の明かりにもなり、とても便利です。 「ソーラーパフで気に入っている点」小さくたためることで、かさばらないので鞄の隅にもいれておけますし、重さも感じません。さらに広げる手間がほとんどない点も良いですね。子供でも大人でも使いやすいのは、道具として秀逸です。電池も使わないので交換の必要がなく、太陽があれば充電されることで、場所を選ばないことも優れていると思います。旅では、いつも持参しています。 PROFILE:八幡 暁(海洋冒険家) ■主なメディア出演 TBS系テレビ「情熱大陸」「クレイジージャーニー」NHK BSプレミアム「グレートシーマン」他、多数出演 2002年から「海と共に暮らす人々は、どのように生きているのか」をテーマに、シーカヤックと素潜りを駆使して、オーストラリアから日本までの他島海域を舞台にした人力航海の旅「グレートシーマンプロジェクト」をスタート。フィリピンー台湾海峡横断(バジー海峡)など、世界初となる公開記録を複数持つ。2005年に“身の丈+10cm”をサポートする手漕屋素潜店「ちゅらねしあ」を、沖縄県の石垣島にオープン。2011年からは、日本全国の漁村を訪問し漁師に話を聞き、海から日本を再発見するプロジェクト「海遍路」もスタート。2014年より都市生活における水辺を取り戻す活動「じゃぶじゃぶ」を開始。2015年に神奈川県三浦にシーカヤックスクール・ツアーの「たびねしあ」をオープン。
PROFILE:八幡 暁(海洋冒険家) ■主なメディア出演 TBS系テレビ「情熱大陸」「クレイジージャーニー」NHK BSプレミアム「グレートシーマン」他、多数出演 2002年から「海と共に暮らす人々は、どのように生きているのか」をテーマに、シーカヤックと素潜りを駆使して、オーストラリアから日本までの他島海域を舞台にした人力航海の旅「グレートシーマンプロジェクト」をスタート。フィリピンー台湾海峡横断(バジー海峡)など、世界初となる公開記録を複数持つ。2005年に“身の丈+10cm”をサポートする手漕屋素潜店「ちゅらねしあ」を、沖縄県の石垣島にオープン。2011年からは、日本全国の漁村を訪問し漁師に話を聞き、海から日本を再発見するプロジェクト「海遍路」もスタート。2014年より都市生活における水辺を取り戻す活動「じゃぶじゃぶ」を開始。2015年に神奈川県三浦にシーカヤックスクール・ツアーの「たびねしあ」をオープン。
「視認性が良く、安全」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」長期の遠征や野宿旅など、電源の発電や供給が予想できない場合は常にザックに入れておきます。行動中はヘッドランプを使用し、テント場や休憩時などはソーラーパフといったように、光量や照射範囲によってヘッドランプとソーラーパフを使い分けるのがベター。また、充電がソーラーパネルということで、震災などの非常時も活躍します。災害時には大規模な停電や、それに伴う節電が行われることが多く、携帯電話などの充電などで使える電力が限られます。そんな時もソーラーパフがあると便利だと感じています。 「ソーラーパフで気に入っている点」ザックに入れて持ち運ぶ際に軽量でかさばらないというのはなんとも嬉しい。また、テント内でのヘッドランプの電池交換時やテントの外で数人で明かりを共有したい時など、ヘッドランプでは難しい広範囲の照射が欲しい時などは非常に重宝しています。リヤカー旅の最中などでも夜道を歩く際などに点滅させて広範囲を照らすと、ヘッドランプよりも視認性が良く安全な歩行ができるあたりも気に入っているポイントです。 PROFILE:大木 ハカセ
(アウトドアズマン・プロモーター)冒険や探検、アウトドア文化の波及推進と発展を目指し、日本唯一のアウトドア界におけるプロモーターとして活動。極地冒険などの遠征事務局長を務めるほか、冒険旅の企画やキャンプイベント、トークライブ、講演、装備開発、執筆、など多岐にわたり活躍中。 毎年夏には全国から集まった中学生らと共に、東京から京都までの東海道(約600km)を総重量150kgのリヤカーを牽引しながら踏破する野宿旅「リヤカー東海道五十三次」や、小学生向けの冒険旅「100milesAdventure」「CHUMS ISLANDJOURNEY」などを数多く実施。また2016年からは、これまでに大木が行ってきた旅で出会った村や人やその土地土地の文化を参加者と共有し、新たなつながりを生み出す大人の為の校外学習的体験旅「縁旅-エニシタビ-」をスタートさせた。その他に、様々なジャンルの“オトナ”をゲストに迎えて行われる「大木ハカセのトークライブ“オトナのズカン”」では主宰とMCを務める。また、アウトドアスキルを活かした復興支援団体「結ぶプロジェクト」の代表として、世界中の災害地域にて復興活動を行う。2014年にはファウストA.G.アワード社会貢献賞受賞。
「視認性が良く、安全」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」長期の遠征や野宿旅など、電源の発電や供給が予想できない場合は常にザックに入れておきます。行動中はヘッドランプを使用し、テント場や休憩時などはソーラーパフといったように、光量や照射範囲によってヘッドランプとソーラーパフを使い分けるのがベター。また、充電がソーラーパネルということで、震災などの非常時も活躍します。災害時には大規模な停電や、それに伴う節電が行われることが多く、携帯電話などの充電などで使える電力が限られます。そんな時もソーラーパフがあると便利だと感じています。 「ソーラーパフで気に入っている点」ザックに入れて持ち運ぶ際に軽量でかさばらないというのはなんとも嬉しい。また、テント内でのヘッドランプの電池交換時やテントの外で数人で明かりを共有したい時など、ヘッドランプでは難しい広範囲の照射が欲しい時などは非常に重宝しています。リヤカー旅の最中などでも夜道を歩く際などに点滅させて広範囲を照らすと、ヘッドランプよりも視認性が良く安全な歩行ができるあたりも気に入っているポイントです。
PROFILE:大木 ハカセ
(アウトドアズマン・プロモーター)冒険や探検、アウトドア文化の波及推進と発展を目指し、日本唯一のアウトドア界におけるプロモーターとして活動。極地冒険などの遠征事務局長を務めるほか、冒険旅の企画やキャンプイベント、トークライブ、講演、装備開発、執筆、など多岐にわたり活躍中。 毎年夏には全国から集まった中学生らと共に、東京から京都までの東海道(約600km)を総重量150kgのリヤカーを牽引しながら踏破する野宿旅「リヤカー東海道五十三次」や、小学生向けの冒険旅「100milesAdventure」「CHUMS ISLANDJOURNEY」などを数多く実施。また2016年からは、これまでに大木が行ってきた旅で出会った村や人やその土地土地の文化を参加者と共有し、新たなつながりを生み出す大人の為の校外学習的体験旅「縁旅-エニシタビ-」をスタートさせた。その他に、様々なジャンルの“オトナ”をゲストに迎えて行われる「大木ハカセのトークライブ“オトナのズカン”」では主宰とMCを務める。また、アウトドアスキルを活かした復興支援団体「結ぶプロジェクト」の代表として、世界中の災害地域にて復興活動を行う。2014年にはファウストA.G.アワード社会貢献賞受賞。
「最高のランタンです」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」夏休みに小学生たちと100マイル(160km)をキャンプしながら踏破する「100 miles Adventure」で使用しています。毎年ルートを変えながら、過去5年間で東京駅から富士山頂まで歩いたり、厳島神社から出雲大社まで歩いたりと、10日ほどの長丁場のキャンプ旅です。日々のキャンプ地での照明としてソーラーパフは最高。 「ソーラーパフで気に入っている点」ソーラーパフの利点は、メンテナンスもバッテリー交換も何も不要なのに、安定して夜間の照明を提供してくれる点。防水のために濡れるのも問題なく、ソーラー充電のためにバッテリーの心配もない。軽くて折りたたみできるので、場所もとらない。こんなランタンがあったのかと、初めて見た時はびっくりしました。長期のキャンプ生活でも、ソーラーパフがあれば夜間照明の問題は完全にクリアします。最高のランタンです。 PROFILE:荻田 泰永(北極冒険家)■主なメディア出演 TBS系テレビ「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」「NHKスペシャル」「地球テレビエルムンド」他、多数出演 2000年よりカナダ北極圏やグリーンランドを中心に主に徒歩による冒険を行う。2016年までの17年間に14回の北極行を経験し、北極圏9000km以上を冒険してきた。世界有数の北極キャリアを持ち、国内海外の冒険メディアからも多く注目される。北極冒険の最高難度である『北極点無補給単独徒歩到達』に2012年から挑戦中。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内海外の冒険メディアからも多く注目される。日本唯一の“北極冒険家”であり著書に「北極男」講談社がある。メディアなどにも数多く出演し、冒険の魅力、自然を舞台に人間の限界に挑戦することの難しさと素晴らしさを広く伝える。日本国内では、夏休みに小学生達と160kmをキャンプしながら踏破する「100 miles Adventure」を主催し、北極で学んだ15年間の経験を子供達にも伝える。
「最高のランタンです」 「ソーラーパフをどんなシーンで使っているか」夏休みに小学生たちと100マイル(160km)をキャンプしながら踏破する「100 miles Adventure」で使用しています。毎年ルートを変えながら、過去5年間で東京駅から富士山頂まで歩いたり、厳島神社から出雲大社まで歩いたりと、10日ほどの長丁場のキャンプ旅です。日々のキャンプ地での照明としてソーラーパフは最高。 「ソーラーパフで気に入っている点」ソーラーパフの利点は、メンテナンスもバッテリー交換も何も不要なのに、安定して夜間の照明を提供してくれる点。防水のために濡れるのも問題なく、ソーラー充電のためにバッテリーの心配もない。軽くて折りたたみできるので、場所もとらない。こんなランタンがあったのかと、初めて見た時はびっくりしました。長期のキャンプ生活でも、ソーラーパフがあれば夜間照明の問題は完全にクリアします。最高のランタンです。
PROFILE:荻田 泰永(北極冒険家)■主なメディア出演 TBS系テレビ「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」「NHKスペシャル」「地球テレビエルムンド」他、多数出演 2000年よりカナダ北極圏やグリーンランドを中心に主に徒歩による冒険を行う。2016年までの17年間に14回の北極行を経験し、北極圏9000km以上を冒険してきた。世界有数の北極キャリアを持ち、国内海外の冒険メディアからも多く注目される。北極冒険の最高難度である『北極点無補給単独徒歩到達』に2012年から挑戦中。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内海外の冒険メディアからも多く注目される。日本唯一の“北極冒険家”であり著書に「北極男」講談社がある。メディアなどにも数多く出演し、冒険の魅力、自然を舞台に人間の限界に挑戦することの難しさと素晴らしさを広く伝える。日本国内では、夏休みに小学生達と160kmをキャンプしながら踏破する「100 miles Adventure」を主催し、北極で学んだ15年間の経験を子供達にも伝える。
「ソーラーパフがアウトドアで選ばれる理由」アウトドアに最適な かたち、性能、ユーザビリティ コンパクト&軽量 海でも川でもOK ソーラー充電で電池不要
だから、アウトドアLEDライトといえば、「ソーラーパフ」
「ソーラーパフ」SOLARPUFF(R)
いますぐ購入 購入はこちらから ※peek a boo オンラインショップのサイトが表示されます。
 
「ソーラーパフ」SOLARPUFF(R)
お電話での
ご注文・お問合せはこちら 03-3255-8388 しかも選べる2色。「ウォームライト」「クールブライト」
 
仕様 シーンに合わせてうれしい、選べる2色のラインナップ。
ソーラーパフ
「クールブライト」
ソーラーパフ
「ウォームライト」
LED:10灯(白色LED) 明るさ:(強)90ルーメン/(弱)60ルーメン(弱・強・点滅モードの3段階) 充電時間:最大8時間 連続点灯時間:(弱)約12時間/(強)約6時間 防水:防水仕様 使用電池:リチウムポリマー電池 電池寿命:約500回繰返し充電可能 サイズ:約11×11×11cm (膨らませた時) 本体重量:75g 材質:PET/PP 保証期間:1年(ライト機能のみ)
LED:10灯(白色LED) 明るさ:(強)90ルーメン/(弱)60ルーメン(弱・強・点滅モードの3段階) 充電時間:最大8時間 連続点灯時間:(弱)約12時間/(強)約6時間 防水:防水仕様 使用電池:リチウムポリマー電池 電池寿命:約500回繰返し充電可能 サイズ:約11×11×11cm (膨らませた時) 本体重量:75g 材質:PET/PP 保証期間:1年(ライト機能のみ)
ソーラーパフ
「ウォームライト」
LED:10灯(暖色LED) 明るさ:(強)90ルーメン/(弱)60ルーメン(弱・強・点滅モードの3段階) 充電時間:最大8時間 連続点灯時間:(弱)約12時間/(強)約6時間 防水:防水仕様 使用電池:リチウムポリマー電池 電池寿命:約500回繰返し充電可能 サイズ:約11×11×11cm (膨らませた時) 本体重量:75g 材質:PET/PP 保証期間:1年(ライト機能のみ)
「ソーラーパフ」があれば、アウトドアのさまざまなシーンで大活躍!
軽量なのでリュックにぶら下げて使えます。 水上でも安心して使える防水仕様。 就寝中の獣除けの常夜灯として。 木にぶら下げるのも楽しい。 室内でテーブルライトとして。 バーベキューでも大活躍。
軽量なのでリュックにぶら下げて使えます。
水上でも安心して使える防水仕様。
就寝中の獣除けの常夜灯として。
木にぶら下げるのも楽しい。
室内でテーブルライトとして。
バーベキューでも大活躍。
ご購入はこちらから
「ソーラーパフ」SOLARPUFF(R)
いますぐ購入 購入はこちらから ※peek a boo オンラインショップのサイトが表示されます。
「ソーラーパフ」SOLARPUFF(R)
お電話での
ご注文・お問合せはこちら 03-3255-8388 しかも選べる2色。「ウォームライト」「クールブライト」
お問合せ ソーラーパフに関するお問い合わせはこちらよりご連絡ください。
開発ヒストリーや、ほか商品はこちら
ソーラーパフについて
開発ヒストリーや販売店についてはこちら――「ソーラーパフホームページ」
ランドポートの
その他の商品についてご覧になりたい方は――「ランドポートホームページ」